切手買取

オリンピック記念切手の種類別価値と買取相場

オリンピック切手 買取

オリンピック切手は、日本でオリンピックが開催されるたびに発行されている記念切手です。

オリンピックの寄付金を募って発行される切手と、開催を記念して発行される記念切手の2種類が存在します。

様々な種類があるオリンピック切手ですが、現存数が多いことから買取価格は額面通りもしくは額面以下になるケースが多いです。

ただし、エラー切手などは希少でコレクターから人気があるため、額面以上の買取価格になることも多いです。

本記事では、オリンピック記念切手の種類と買取価格の目安を解説していきます。

続きを読む

切手買取

手塚治虫切手の価値と買取相場

手塚治虫切手

手塚治虫切手とは、1997年に「戦後50年メモリアル第5集」の1種として発行された記念切手です。

戦後50年メモリアル第5集は、美空ひばり、石原裕次郎など戦後に活躍した有名人などを絵柄とした切手です。

手塚治虫切手は、戦後50年メモリアル第5集の中では最も高い買取価格で取引されています。

続きを読む

切手買取

日本万国博覧会記念切手の種類別での価値と買取相場

日本万国博覧会記念切手

日本万国博覧会記念切手はこのイベントを記念して、発行された切手です。

1970年に大阪府で開催され来場者数が6,400万人以上となった日本万国博覧会は、その当時の日本でとても注目されたイベントでした。

この記事では、日本万国博覧会記念切手の価値と買取相場についてご紹介していきます。

続きを読む

切手買取

ポケモン切手の種類別での価値と買取相場

ポケモン切手とは、2005年に発行された特殊切手です。

最近発行された切手であることと発行枚数が多いため、買取金額の目安は額面の100%〜200%程度です。

しかし、切手風デザインである「ポケモンスタンプ」と一緒に査定に出すことで買取価格が上る可能性があります。

この記事では、ポケモン切手の価値と買取相場について解説していきます。

続きを読む

切手買取

美空ひばり切手の種類別での価値と買取相場

美空ひばり 切手

美空ひばり切手とは、昭和歌謡界の女王と称された歌手・美空ひばりがモチーフの切手です。

2019年の紅白でAIにより美空ひばりを復活させる試みがされるなど、いまなお彼女を慕う人たちは多いため、現在でも価値のある切手です。

本記事では、美空ひばり切手の価値と買取相場について、ご紹介していきます。

続きを読む

切手買取

産業図案切手の種類別での価値と買取相場

産業図案切手

戦後間もなく発行された産業図案切手は、戦後復興を支えた産業と労働者が描かれていることから「産業図案切手」と呼ばれています。

印刷技術の向上によりすかしのない産業図案切手も発行され、すかしありとすかしなしの切手があり、流通量が少なく、希少価値の高い切手も存在します。

この記事では、産業図案切手の情報だけでなく、その種類や、産業図案切手すかしありの相場価格を詳しく解説していきます。

続きを読む

切手買取

石原裕次郎切手の価値と買取相場

石原裕次郎切手

昭和のスターとして知られる石原裕次郎は切手のデザインになったことがあります。

石原裕次郎は熱狂的なファンも多いので、彼が絵柄になっている石原裕次郎切手を集めている切手コレクターも存在します。

この記事では石原裕次郎切手の価値と買取価格の目安について、解説していきます。

続きを読む

切手買取

桜切手の種類別での価値と買取相場

桜切手

桜切手とは、1872年(明治5年)に発行された日本で2番目に古い普通切手です。

切手の隅に桜模様が描かれていることから桜切手と呼ばれています。

それぞれの額面ごとに発行枚数が異なり、用紙の種類や印面のカナの有無などを含めると40種類以上が存在します。

中でも希少価値のある種類は世の中に数枚しか残っておらず、数億円という値段が付けられることもあります。

この記事では、桜切手の種類や特徴、種類別に買取金額の目安などを解説していきます。

続きを読む

切手買取

赤猿切手の買取相場からわかる価値と偽物の見分け方

中国切手 赤猿

赤猿切手(T46年賀切手 甲)は、1980年の十二支の年賀切手の一番手として中国郵政から発行された中国切手です。
中国切手の中では、トップクラスの人気を誇り、切手一枚で10万円、80枚つづりのシートで1000万円ほどで取引されたこともあります。

しかし、人気の裏返しかのように多数の偽物や模造品が出回っています。
この記事では、赤猿切手の買取価格の目安と、本物と偽物を見分けるポイントについて解説していきます。

続きを読む

切手買取

月に雁切手の価値と種類別での買取相場

月に雁切手 価値

月に雁切手とは、1949年に切手趣味週間の1つとして発行された特殊切手です。

江戸時代の浮世絵師・歌川広重が描いた「月に雁」が図案となっています。

月に雁切手は2種類あり、現在プレミア切手として価値があるのは1949年発行の月に雁切手のみです

続きを読む

切手買取